アフターケアが重要

アフターケアが重要

キャビテーションは基本何もしなくても良いのですが、何もしないよりはアフターケアをした方が確実に効果を最大限ひきだす事ができるのです。キャビテーションの施術後リンパマッサージで乳化された脂肪細胞をリンパへ流し込んで、老廃物として排泄させるのですが、自宅でも自分でできる範囲でマッサージをする事がとても大事です。

 

また、キャビテーション施術後は代謝がとても良くなるので、汗をかくようにしてください。水を多目に摂取して汗をかくようにしましょう。また、軽い運動などをしても良いですし、サウナなどで汗をかくのも良いでしょう。

 

このような簡単なアフターケアだけど、するのとしないのとではあとあと大きな差が忌まれますので、極力アフターケアはするようにしてください。

 

それからキャビテーションの代謝効果が自足するのは一般的に4日程と言われていますので、4日間は自宅で入念にマッサージをするようにしてください。また食生活もキャビテーション効果だけに依存せずに、脂肪分や糖分は控えめにするようにしてください。

 

摂取してはいけないとまでは言いませんが、過剰摂取すると全く意味が無いので辞めておきましょう。ほどほどになら問題ありません。